65091
HOME

検索分類「個人的なこと」 HIT数:4件

現在表示:1件目〜4件目
←03月 2018年04月 05月→
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
スペースでAND検索
分類
個人的なこと(4)
虎ネタ(情報)(7)
虎ネタ(雑記)(8)
虎ネタ(ぼやき)(12)
虎ネタ(現地)(2)
虎ネタ(観戦記)(3)
お知らせ(8)

最新レス
【動作確認願い】虎風のチケット掲示板に一部認証制度を導入しました。
(くえす)01/20 10:43
虎風サイト開設8周年
(tigers58)10/27 13:37
虎風サイト開設8周年
(くえす)10/25 14:12
今年も応援お疲れさまでした!
(くえす)10/25 14:10
今年も応援お疲れさまでした!
(よめ虎)10/25 09:55
今年も応援お疲れさまでした!
(くえす)10/25 09:03
虎風サイト開設8周年
(もちトラ)10/21 11:45
虎風サイト開設8周年
(ま虎っちゃん)10/21 01:45

最新トラックバック
ぃN[Y (ぃN[Y ) 11/05 21:29
iOX X(iOX X) 11/05 21:29
~`E (~`E ) 11/05 21:28
[z C([z C) 11/05 21:17
N[[め[(N[[め[) 11/05 21:13

2013年10月18日(金)
分類:虎ネタ(ぼやき) 個人的なこと [この記事のURL]
2003年。
この年はタイガースが18年ぶりのセリーグ優勝を決め、大いに盛り上がった年でした。
その勢いのままに日本シリーズに突入せんとしていた10月、タイガース情報を効率よく収集したいと思った僕は、タイガース関連のサイトを片っ端からリンクしてサイトを立ち上げました。

名前はいいのを思いつかなかったので、なんとなく虎風にしました。
なんとなく名前を付けたので、こふうなのか、とらかぜなのか、どっちだって言われて「お好きなように」って答えてました。
一応選手寮の虎風荘が有名だったので、こふう、のつもりでいましたが。

当時は阪神タイガースの公式サイトに掲示板(ボードルーム)があり、そこで日本シリーズのパブリックビューイングをやろう!と主催していた方や、その場で知り合った方の数人と仲良くさせていただくことができました。

僕は幼少からタイガースファンで、親にも球場によく連れて行ってもらってましたが、球場に足しげく通いだしたのはこのころからです。球場であいさつを交わせるような仲間など、誰もいませんでした。

その年のオフシーズンの間に、今でも仲良くさせていただいている都内の虎系居酒屋に初めて連れて行ってもらったり、その方の設置した掲示板に集まってた仲間や、翌シーズン設置したチケット掲示板で連絡先に会社のメアドを載せてしまっていた常連さんに「それはまずいですよー」と連絡したことをきっかけにして広がった仲間などと、球場に一緒に行くようになりました。

この年の思い出は、神宮で見た秀太の決勝ホームランです。
延長12回、試合終わったのは夜11時過ぎ。
投球練習してたマイヤーズが隣のキャッチャーに投げたり、ラミレスがランニングホームラン打ったり、結構すごい試合でしたが。

横浜スタジアムで、先ほどのPVで仲良くなった方のお仲間さんから「あれ?今日は○○さん球場に来てないの?」と尋ねられたのが、初めて知らない阪神ファンに声をかけられた経験でした。僕の応援の師匠ともいえる人にチケットを譲ってもらって。

そのオフシーズン、僕は趣味の作曲・編曲を生かして、当時の応援歌のアレンジメドレーを作って、常連さんや応援団、サークルの方にお配りしました。

タイミング的に偶然が重なり、翌年応援歌が刷新され、新しい応援歌もアレンジCDを作り、応援団の許可を得て配布しました。もちろん製作費自腹、無料配布です。開幕前日には応援歌の練習会なども企画したり。

そのCDや練習会をきっかけにして、サイトへのアクセス数や常連さんが急増しました。
そして、この年。。つまり2005年から、試合中の模様をみんなで実況しながら盛り上がる、実況チャットを設置しました。
今もそうですけど、多くの常連さんが盛り上げてくれたり、実況をつないでくれました。
実は実況チャット設置してから今日に至るまで、1試合も欠けたことがありません。ほんとにありがたいことです。

サイトへのアクセス数も100万を超え、ユニにつける記念ワッペンなども作りました。「絆」の文字が刻まれてます。そして、タイガースはこの年、優勝。

その後、常連さんによって安芸キャンプのバスツアーや、甲子園での団体観戦、阪神百貨店ビアガーデンでのオフ会、関東や関西、そして遠征地でも数十人規模の大宴会、常連さんみんなで集まっての草野球。。ほんとにいろんな経験をさせてもらいました。
サイトでの出会いをきっかけに結婚された方も数組いましたっけ。

特に印象に残ってるのは、旧広島市民球場での最後の阪神戦(公式戦)で、常連さんみんなでレフトスタンドで掲げた「お別れメッセージ」です。
新聞にも取り上げていただき、いい思い出になりました。

その一方で、今はもう下火になったけど、勢いのあったころは変にやり玉にあげられたこともありましたっけね。
思い違いやすれ違いでつらい思いをしたこともあったかなぁ。
でも、これも今でもそうですけど、いつもサイトや僕のことを信じて、一緒に楽しい時間を過ごしてくれたり、陰ながら協力してくれた皆さんのおかげで、ここまでやってこれました。

10年ひと昔、とはよくいったもので。。
だいぶ端折ってしまいましたが書ききれないほどの思い出をいただきました。
そして、いろいろあったけど、多くの阪神ファン同士の出会いをつないできたと自負しています。

サイト立ち上げの動機は些細だったけど「絆」を感じだしたころから思ったのは、前半にも書いたこととかぶるけど、自分には自分が多くの仲間を作るきっかけになった人がいたから、自分が誰かのそういう人になれたら、ということでした。
少しはその目標、達成できたでしょうか。

今のインターネットはソーシャルメディア全盛期。
SNSを通じて人と人とが安易につながれる時代になりました。
気が付けば個人運営のタイガース関連のサイトも、ほとんどが消えていきました。

11年目に突入するこのサイト。
実はいい区切りかな、とも思ったのですが、ここに集ってくれる人がいる、大事に思ってくれている人がいる。。
まだ頑張ってもいいかな、という気もしています。

そして僕は知っています。
わけあってこのサイトを巣立っていっても、陰ながら見守ってくれている人。
このサイトで1度も書き込みしてなくても、名前すら知らないけどいつもアクセスしてくれている人。
そしてもちろん、このサイトや僕のことを今も温かく応援してくださっている人。
・・・それぞれが、存在しているということを。

残念だけど後ろ指さされることもあります。
意図せずやむを得ず、サイトから距離を置いてるのを遠くに見つつ、その先で、このサイトをきっかけに知り合った人同士が、つながって、コミュニケーションをとっている。そういうつながりもある。
理由や経緯はどうであれ、そのつながりを作ってきた自負は、誇りに思ってもいいでしょうか?

10年経って、タイガースに対する目線、応援に対するスタンス、少しずつ変わってきている自分がいます。
当たり前ですが僕自身も10年分の人生経験を積んで、ちょっとは変わってきてるかな。。
あんまり変わってないか(笑)

かつての破竹のような勢いはありませんが・・・
この場所を必要としてくれてる人、この場所に集ってくれている人のために、もうちょっと頑張りましょうか。
そのために心添えをしてくださる方に感謝をしつつ。
ここまで頑張ってこれた、その道中で関わってくれたすべての人に感謝しつつ。
これからも、一緒に応援していけたらと思います。

こんな感じのぼやきを書くことも最近は減りましたが(笑)
久しぶりにいっぱい書いてみました。
実際の記念日は10月20日ですが、ぼやく時間が取れるかわからないので2日ほど前倒しです(笑)

阪神ファンとしての僕、1人の人間としての僕ともども、虎風を今後ともよろしくお願いします。
そして、みんないつも、ありがとう。

この文章、ほぼ推敲なしで書いたので変なとこあっても勘弁ね。


虎風10周年によせて
管理人くえすより

2013.10.20

トラックバック(0)

2011年10月20日(木)
分類:個人的なこと [この記事のURL]
このサイトを世に公開したのは2003年10月20日。
当時は星野監督の下、18年ぶりのセリーグ優勝を経て、さぁこれからダイエーと日本シリーズ!といった雰囲気でした。

当時はまだ今ほど応援仲間もいなくて、阪神関係の情報収集を効率的にできれば、という気持ちで「リンク集サイト」としてスタートしました。
サイトの名前も実はあまり深く考えずにつけた(笑)

その後、多くの常連さんに恵まれ、サイトは成長し続けてきました。
深く考えずにつけたサイト名にも、みんなが意味を与えてくれた。

僕自身も球場に行く機会が増え、日々の応援も格段に楽しくなりました。

運営は決して一筋縄ではないし、いいことばかりではなくて、僕の不甲斐なさもあり辛いこともあるし、心無い言葉を浴びせられたり、誤解を鵜呑みにされたり、何度も辞めたいと思ってますが、それでも僕を支えてくださる方、そしてやっぱり阪神タイガースが好きな気持ち、そのおかげで今まで続けてこれました。

僕や虎風を支えてくれているのは、激しく日々変化し続ける世知辛い世の中にも存在する、心ある皆さんからの温かい気遣いです。

いつも顔を合わせたり、文字上であっても心を通わせたりする皆さんだけでなく、間接的に気にかけてくださる方、個人的に応援してくださる方、ほんとにいっぱいいます。

今のインターネット界はソーシャルメディアと呼ばれる交流手段が台頭し、そんな中で虎風が、ここにアクセスしてくださる皆さん、あるいは過去にここに集ってくれた皆さんにとってどういう立ち位置で役に立てるのか、試行錯誤の日々です。

世の中が変化しても変わらない、人と人との絆の大事さ。
それを僕はいつまでも大切にしていきたいと思ってます。

だからこそ、これから出会うかもしれない人のため、そして、今まで世話になった人たちがいつでも帰ってこれるように、という気持ちで、ささやかですが運営を続けていけたらと思います。

交流サイトというより、今は情報サイトという形のほうがスタンスとしては強くなってるかもしれません。
でも、根底にあるものは何も変わってません。
僕は僕なりに、ここを守る意義、皆さんと共にタイガースを応援する意味があると、信じています。

8年間。それは岡田監督と真弓監督の率いるタイガースと歩んだ8年間。
そしてタイガースは、まもなく2011年のシーズンを終えて、まだ決まらぬ新しい監督の下、再スタートを切るでしょう。

来年は、ここに集うみんなで、監督の胴上げを心から喜べたらいいな、と思っています。
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

そして、サイトに関わってくれているすべての皆さんに、感謝の気持ち。
これ、いつも変わりません。
ほんとに、ありがとうございます。



とはいえ、、
僕自身も、少し自分を大事にしたいと思う気持ちもあります。
(だから、僕と「人付き合い」してくれる人に、心から感謝)

考えることもいっぱいあります。
一緒に考えてくれる皆さん、オフシーズンもどうぞよろしくね。


あ、あと。
ちょっと最近、実況チャットが寂しいです(笑)
消化試合ですけど、一生懸命実況してくれてる人がいます。
ぜひ声をかけてあげてください^^

トラックバック(0)

2011年8月19日(金)
分類:個人的なこと [この記事のURL]




一般論ではなくて自分の話です(笑)

新幹線より飛行機のほうが早く目的地に着ける。スーパー旅割(先得)を使えばおまけに安くいける!
これ、普通に考えてもそうだよなぁってなるし、僕も日曜日のデーゲームの試合後は迷うことなく飛行機を使って帰ってたんですが、実際のところどうなだろう?と。

ちょっと調べてみました。


【今までの常道ルート・飛行機】
リムジンバスは甲子園の駅前から出てます。

19:20 甲子園
(リムジンバス)
19:50 伊丹空港
20:20 伊丹空港
(飛行機)
21:35 羽田空港
21:46 羽田空港
(モノレール)
22:08 浜松町
22:14 浜松町
(山手線)
22:29 上野
22:40 上野
以下、地元へ…

交通費
・リムジンバス 700円
・飛行機(スーパー旅割・先得) 12870円
・モノレール 470円
・JR(定期券区間まで) 210円
→合計14250円


【新幹線を使ったパターン】

19:17 甲子園
(阪神電車)
19:31 梅田
19:38 大阪
(JR東海道線)
19:42 新大阪
19:47 新大阪
(新幹線)
22:23 東京
22:28 東京
(京浜東北線)
22:35 上野
22:40 上野
以下、地元へ…

交通費
・阪神電車 260円
・JR(大阪市内〜EX-IC〜都区内) 13000円
→合計13260円

あらっ!?
到着時刻一緒の状態で、出発時刻は3分しか違わないし、新幹線使ったほうが1000円くらい安いよ!

ってわけで、日曜日にデーゲーム見てから帰る場合は、飛行機という選択肢が100%なくなったわけです。
しかも新幹線なら気分次第で時間を前後にずらせるからね。


しかし、ここで問題なのは
『梅田で阪神電車降りてからJR大阪の7番乗り場に7分でいけるのか?』
というところです。

上記の乗り換え案内を掲載してたサイトでは、阪神梅田からJR大阪まで「徒歩3分」と書いてあった。
あれ?今まで3分で行けたことなんか、あったっけか?
そもそも、時間を計ったことがない。

今まで僕がなんとなく思ってた阪神梅田からJR大阪の最短ルートは、東改札(いか焼き売り場とかのある側の、でかいほう)からチケットオアシスの横から階段で地上に上がり、JR御堂筋口から入場する方法。

まぁ、阪神梅田の改札からJR大阪の改札なら「走って3分」ならいけるかなーとは漠然と思ってた。
でも電車の乗降客もいるわけだし、混雑とかあると時間的には心もとない。。


そこで、
『阪神からJRに乗り換える際の最短ルートって、どういうルートなんだ?』
と思って、地元に詳しい人に教えていただいた。

まず大原則として
『阪神電車は、後ろのほうの車両に乗る!』
なるほど。

ここからは、阪神梅田駅の構内図を見ていただいて。
『梅田駅についたら、階段を登って西改札へ』
『第2改札口(真正面に阪神百貨店が見える)を出る』
『左方向に進む。軽い上り坂を進んで大丸を抜けて、マツキヨ見えたらエスカレーター』
するとそこはJR大阪駅(中央口)構内!

後ろの車両に乗ったほうが、阪神電車降りたときの混雑も少ないし、このルートなら雨が降ってもへっちゃらだと。
これ、ほんとに3分でいける!?


ちなみに、地理的関係は、添付2枚目の地図のような感じらしい。
地図中の「3」から「1」に行く感じらしい。

あれ?そんなにJRと阪神って近かったっけ!?
でも地上から見たら確かに道路挟んでJRのナントカゲートと阪神百貨店が存在してるよな。。

とまぁ、こんな感じで行けばスムーズに阪神からJRも乗り換えできるかな!?
とりあえず今月末に甲子園に行くので実験してみます。
(今月末は日曜日もナイターなので、次の日の朝に新幹線通勤ですが)

地元の人にとっては当たり前の話なんでしょうけどね。
大阪、ややこしいんだもん(笑)


そんな僕は明日から「8連戦(−1)」です。。
(−1)っていうのは、へばっちゃまずいから25日は参戦を自粛した、ということです。
この連戦の間、金曜日の午後以外は普通に出勤して東京で仕事をします。

8月20日 浜スタ
8月21日 浜スタ
8月22日 お休み(試合自体がない)
8月23日 巨大卵
8月24日 巨大卵
8月25日 お休み
8月26日 甲子園(午後は会社休暇・宿は出屋敷)
8月27日 甲子園(宿は南森町)
8月28日 甲子園(宿は西梅田)
8月29日 新幹線通勤して仕事してから帰宅

お休みって、仕事が休みって意味ではなくて野球観戦がお休みなんですけどね。
別に阪神が強いってわけでもないのに、なんでこんなに頑張ることになっちゃったんだろ(笑)
ちなみに8月26日は、普段は行けない「平日の甲子園」です。楽しみ。

8月12日〜14日の「地獄の神宮・お盆の陣(ぼんぐう)」では、結局その後2日、完全にへばってしまってましたが…試合だけではなく並びもあったしね。
今度は全部指定席だから少しはましかな?でも、浜スタは早速雨予報。大丈夫か?

体調に気をつけて、終わらない猛虎の夏を楽しみたいと思いまーす。
ご一緒する方、現地でお会いする方、どうぞよろしくお願いします^^

参考URL
http://www.travelplatz.com/osaka/i_umeda_underground.html
(梅田地下街地図)

トラックバック(0)

2011年5月16日(月)
分類:個人的なこと [この記事のURL]

トラックバック(0)

nik6.34